楽しんで身につく力

皆様!こんにちは!知多半島(常滑市、半田市)で活動している社会人フットサルチーム”C-Plus / シータス”です。

地域の子どもたちにフットサル・サッカーの素晴らしさと技術を伝えるスクールをスタートしました!
当スクールは”楽しむ”を前提に、お子様の習い事の一つとしてサッカー・フットサルという運動を通じて、人として成長ができるそんなスクールを目指しています。

サッカー・フットサルが上手くなるコツは、まず楽しむことです。
楽しみながら、できなかったことができるようになる喜びを知ることで、上達のスピードはどんどん上がっていきます。
”C-plus”では、フットサルを心から「楽しんでもらうこと」を重視しています。
何もやりたくない、目標がない…
そんなお子様は是非、サッカー・フットサルを体験し、楽しさから学んでいきましょう!
お気軽にご連絡をお待ちしております。

チームスポーツだからこそ考える力が身につく

常滑市・半田市で活動しているサッカー・フットサルチーム”C-Plus”では、誰にパスを出せば良いか、ドリブルするべきなのか、シュートを打つべきかを状況を考えさせてお子様自身で判断し決断させます。
育成年代で「自分で考えて行動する」ということが一番難しいです。しかし、サッカー・フットサルという瞬間で状況が変化するスポーツを体験することで、考えながら行動に移す、考えて決断するということが自然に身に付き、できるようになるのです。

これは社会で生き抜く力にも繋がります、スポーツを通じて社会力にも磨きましょう!
是非一度常滑市・半田市活動している”C-Plus”に体験しに来てください!

チームスポーツだからこそ考える力が身につく
上手になれるカリキュラム

上手になれるカリキュラム

サッカーの本場ブラジルでは、みんな本当に楽しそうにフットサルをします。
また、95%の子供が幼少からフットサルをしています。
サッカーよりも狭いコート・少ない人数でプレーすることは、ボールの扱いや対人駆け引きの技術向上に必ず役立ちます。
サッカーの練習の一環としても、フットサルを取り入れることは非常に有効です。
そのようなことを踏まえた上で、現役で社会人リーグを戦う競技選手として第一線で活躍するコーチ陣が指導にあたっています。
もちろん、本格的にサッカー・フットサルを学びたい・上を目指したいお子様にも、コーチとして現役の経験豊富な選手が揃っているので、満足のいく体験をお約束します。お子様のレベルに合ったスキルを身につかせるカリキュラムがここにはあります。

目標に向かって

目標に向かって

サッカーを通じ楽しさを共有し、人間力を高めていきたいと強く願っております。
それはどの年代でも同じことです。しかし、上手な人とは一緒にやりたくない、下手だから行きたくない、笑われたくないなど、一人ひとりの目標は違うものです。
常滑市・半田市で活動している”C-Plus”では、クラスを選ぶことができ、同じ目標に向かって一緒に成長していくことができます。
幼稚園児、小学生、中学生以上の各カテゴリーごとにスクール活動を行っていますので、大会で勝つことが目標ではなく、どこのチームでも対応できるプレイヤーになってもらうという目的で指導しています。
この機会に、お子様の習い事としてサッカー・フットサルを始めてみませんか?

ブログ

blog

10/18(日) 10/24(土) スクールの様子

2020/10/26

10/18(日) 10/24(土) スクールの様子

10月スクール日程

2020/09/28

10月スクール日程

9月スクール日程

2020/09/04

9月スクール日程